5/5ページ

5/5ページ

いよいよ選挙戦スタート

投票所入場券は届きましたか?  4月9日(日)からいよいよ春日部市議会議員選挙が告示され、選挙戦がスタートします。  それに先立って、春日部市民の皆さんには4月4、5日ごろに投票所入場券在中の封筒が届いたと思います。お住まいの地区によって投票できる場所が決まっています。封筒をあけると、同一世帯にいる […]

  • 2018.04.07

選挙は「税金の使い道を考える人」を選ぶもの

税金を有意義に使ってくれそうな候補者を選ぼう!  国や埼玉県、春日部市に納めている税金、その使い道を「予算」という形で決めるのが、選挙で当選した「国民や住民の代表者」です。  税金を有意義に使えるかどうかで、春日部市の発展の度合いは大きく変わります。実際に掲げた政策がすべてうまくいくとは限りません。 […]

どうして選挙に行かないといけないの?

市民の代表者を選ぶのが選挙 春日部で生活していて、困ることってありませんか? 道路にひび割れがある。シャッター通りで地元がさびれている。川の水が汚くて夏場は臭い。公園に遊具がない。市役所の対応が悪い。希望の保育園に入れない。開かずの踏み切りをなんとかしてほしい……。 もっと暮らしやすいまちにしたい! […]

  • 2018.04.02

春日部市議会選挙と告示日、投票日が同じ自治体

以下にまとめたのが、春日部市議会選挙の告示日と投票日が同日のものだ。 ざっと調べた限りでは10自治体にのぼる。 告示日が10日だったり、告示日が8日だけど、投票日が違っていたりする自治体も多くあった。 また、補欠選挙や市長選、町長選といった区議長選もあったが、掲載していない。 他自治体の選挙のやり方 […]

  • 2018.03.28

『黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い』

『黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い』(¥1,728) 集英社 2017年11月24日刊 畠山 理仁(著) 2017年 第15回 開高健ノンフィクション賞受賞作。 フリーランスライターの畠山理仁氏は選挙取材をメインのテーマにしている。 ――なぜ選挙に出るのか? そしてこの問い […]

  • 2018.03.27

開票を見学しに行こう

開票日時…平成30年 会場は春日部市総合体育館「ウイング・ハット春日部」だ。 開票は4月15日(日)の午後9時からおこなわれる。 春日部市の有権者は、開票を参観できる。希望者は、当日の午後8時45分以降に開票会場に行ってみよう。 選挙の現場が見られる。 開票作業はどういう流れで行われるだろうか? 春 […]

  • 2018.03.26

春日部市議会のインターネット中継

議員の仕事はまずは議会だ。 議会でどんな質問をし、春日部のためになったのか。 税金を使って各地を視察した成果が質問につながっているのか。 市議たちが春日部をどうしたいのか。 多くの議員は再選を望むだろう。 時間があるならば、過去にやったことを見てから、選挙で「次にやること」を聞いてもいいのではないだ […]

  • 2018.03.25

春日部市議会議員選挙の投票日は4月15日(日)

告示日が4月8日(日) なので投票日までわずか1週間しかない。 市民はこの短期間で候補者を選び、投票しなければいけない。 候補者の政策どころか、候補者がどんな人かも知らないまま選挙が終わる人。 選挙があったことすら知らない人も大勢いることだろう。 勝手にはじまり、勝手に終わった選挙というイメージほど […]

1 5