2/6ページ

2/6ページ

埼玉県の候補者は消費税増税をどう見ているか?

消費税アンケート 今回の参議院選挙では、2019年10月引き上げ予定の消費税について、あまり議論を聞かない。そこで埼玉県の候補者に消費税についてどう考えているのか、アンケートをおこなった。 質問事項は以下の3つ。 Q1.消費税増税には賛成ですか? 反対ですか? Q2.増税したら景気はわるくなると思い […]

2019参議院選挙 埼玉県選挙区候補者一覧

参議院議員通常選挙 候補者・名簿届出政党等情報 参議院議員選挙がスタートした。埼玉選挙区では、定数4名の枠を9人の候補者が争う。誰がどんな主張をしているか? 日中は地元以外で働く人は演説を耳にすることはできないし、そもそも埼玉選挙区は広い。全候補者の演説を聞くのはなかなか難しいのが現実だ。 埼玉県の […]

【春日部市史】戦後の春日部市域農業3(都市化の波と農業)

農地が宅地、工場、道路に 春日部市は東京近郊で交通も便利なことから農業の土地利用、畑の水田化という変化だけでなくて宅地化や工業用地としての利用が目立って増えてきた。昭和30年代に入ると都市化の波が漸次押し寄せてきて、農地転用問題が登場してきた。昭和34(1959)年度において春日部農業委員会の宅地転 […]

【市議会質疑応答】放課後児童クラブの運営について(平成30年12月定例会 小久保 博史議員)

2019年度から放課後児童クラブの運営はA、B、Cブロックに3分割され、ブロックごとに指定管理者が運営することになった。2018年に公募をしたところ、これまで運営していた社会福祉協議会が参加申請せず、株式会社トライグループが申請・採用された。トライグループとは、家庭教師のトライなどの教育事業や人材派 […]

無投票選挙について 当選議員へのアンケート【埼玉東7区】その3 秋山文和県議

3県議に3つの質問 無投票について、当の議員はどう思っているのでしょうか。春日部市(東第7区)の3議員にアンケートをとりました。回答順に掲載していきます。 質問は次の3つを3議員にしています。 Q1 無投票となった結果をどう感じていますか? Q2 無投票のメリット、デメリットなどありますか? Q3  […]

無投票選挙について 当選議員へのアンケート【埼玉東7区】その2 権守幸男県議

3県議に3つの質問 無投票について、当の議員はどう思っているのでしょうか。春日部市(東第7区)の3議員にアンケートをとりました。回答順に掲載していきます。 質問は次の3つを3議員にしています。 Q1 無投票となった結果をどう感じていますか? Q2 無投票のメリット、デメリットなどありますか? Q3  […]

無投票選挙について 当選議員へのアンケート【埼玉東7区】その1白戸幸仁県議

無投票だからこそ、議員に陳情をしていこう 4月7日に行われた埼玉県議会議員一般選挙で、春日部市(東第7区)は、定数3の議席に立候補者が3人(現職)のため、無投票となりました。埼玉県全体では52区定数93人中22選挙区31人が無投票で県議会議員になりました。 ※詳しくは2019年3月31日アップの当サ […]

埼玉県議会議員一般選挙 選挙結果

自民党が過半数確保も議席減  平成31年4月7日におこなわれた埼玉県議会議員一般選挙の選挙結果をまとめました。  全93議席中自民党が48議席をとり、単独過半数(47議席)を維持しました。しかし選挙前の51議席から3議席減らしました。公明党は新人2名含む8議席を確保しています。  大きく議席が増えた […]

無投票選挙で失われる有権者の参政権

埼玉県議会議員選挙では 春日部市(東第7区) は無投票 4月7日に行われる埼玉県議会議員一般選挙で、春日部市(東第7区)は、定数3の議席に立候補者が3人(現職)のため、無投票となりました。無投票ということは、有権者である春日部市民には、参政権を与えられなかったともいえます。市民にとって県政は、遠い存 […]

【インタビュー】権守幸男 埼玉県議会議員

ネットワークを駆使して、住民の要望に応える ■県議会議員の仕事とは? <ネットワークの中継地点のような仕事が多い> ――県議会議員は議会のほかにどのような仕事をされていますか? 行政単位として、市、県、国という区別がありますが、住民の皆さんにはこれが市の管轄で、ここからが県の管轄だという線引きはない […]

1 2 6