書評

『親と子どもで読む本 素読のすすめ』

『親と子どもで読む本 素読のすすめ』(¥1,404) 文芸社  2019年1月1日刊 鈴木 絹江 植竹 英生 (著) 意味はわからなくてもいい。とにかくリズムを大切にして読んでみる 意味をわからずに闇雲に覚える勉強に意味はないといわれる。しかし、素読はわからなくてもいいから、とにかく読む。読んで、読 […]

  • 2018.03.28

『黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い』

『黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い』(¥1,728) 集英社 2017年11月24日刊 畠山 理仁(著) 2017年 第15回 開高健ノンフィクション賞受賞作。 フリーランスライターの畠山理仁氏は選挙取材をメインのテーマにしている。 ――なぜ選挙に出るのか? そしてこの問い […]