歴史

【春日部市史】箪笥・桐箱業者の組織化と減税運動

埼玉箪笥同業組合の設立 春日部市域の箪笥桐箱製造業は、麦稈真田・麦藁帽子製造と並んで重要な産業の一つである。ここでは大正期からの生産状況とその組織化についてみることにしよう。 昭和初年ごろまでのこの地域における箪笥は、「東京タンス」の銘柄として販売され、箪笥職人が農閑期に生産し、地場産業として発展し […]

『親と子どもで読む本 素読のすすめ』

『親と子どもで読む本 素読のすすめ』(¥1,404) 文芸社  2019年1月1日刊 鈴木 絹江 植竹 英生 (著) 意味はわからなくてもいい。とにかくリズムを大切にして読んでみる 意味をわからずに闇雲に覚える勉強に意味はないといわれる。しかし、素読はわからなくてもいいから、とにかく読む。読んで、読 […]

【春日部市史】関東大震災と春日部

震災の発生と被害 大正12(1923)年9月1日午前11時58分、伊豆半島沖を震源地とする大地震が関東地方一帯を襲った。埼玉県東部は、夏の太陽が照りつける厳しい残暑の一日であった。 当時武里尋常小学校五年生の押田茂忠さん(市内備後)の話によると、「午前11時ごろには二学期の始業式から帰り、両親の手作 […]