桐箪笥

【春日部市史】箪笥・桐箱業者の組織化と減税運動

埼玉箪笥同業組合の設立 春日部市域の箪笥桐箱製造業は、麦稈真田・麦藁帽子製造と並んで重要な産業の一つである。ここでは大正期からの生産状況とその組織化についてみることにしよう。 昭和初年ごろまでのこの地域における箪笥は、「東京タンス」の銘柄として販売され、箪笥職人が農閑期に生産し、地場産業として発展し […]

【春日部市史】明治の粕壁町

粕壁町の歴史  江戸時代、粕壁宿には4・9の六斎市が開かれていた。一応近隣農村の経済的核とはなっていたが、宿の主要な機能は宿駅業務にあり、旅籠や飲食店が中心の町であったといえる。しかし、明治以降は商業の町としての性格を強めてきた。明治中期には、経済都市としての性格を備えてきた。  明治35(1902 […]