春日部市議選 選挙結果

平成30年4月15日に投開票された春日部市議会議員選挙

平成29年に市長選挙にも立候補したいわや一弘氏が7070票を獲得しトップ当選した。

新人の当選もあり、現職の落選もあった。春日部市の場合、だいたい1200~1300票が当確ラインになる。得票数の差で議員の立場が変わるわけではないから、1500票を目指す選挙活動を考えるというのはひとつの手段かもしれない。

春日部市の有権者数は男9万7658人、女9万9909人、合計で19万7567人だ。

投票者数は男3万7745人(投票率38.65パーセント)、女4万650人(投票率40.69パーセント)、合計7万8,395人(投票率39.68パーセント)。50パーセントを達成するには、約9万8800人が投票しなければならないので、あと約2万人が必要という計算だ。

2万人増やすというのはなかなか難しい。しかし、選挙で一票を投じるという行為は、政治参加の第一歩だ。投票率があがるほど、組織票に頼る選挙が難しくなる。組織の意見だけでなく、ひろく市民の意見を聞き、春日部市の発展に資する候補者を選ぶ。

人口減少、少子高齢化が進む中、各自治体は住民の奪い合いをあの手この手を駆使して行っている。ただ、奪い合うだけでなく、子どもを産んでもらうことも大事だ。

子育て世代に住みやすいと思ってもらうまちづくりをどう考えていくのか。他市の模倣ではなく、春日部市の特性や個性を活かせるような政策づくりを進めてほしいし、市民から聞いてほしい。

 

候補者名と得票数(得票数順)

候補者名 当落 確定
(午前2時10分)
いわや 一弘(いわや かずひろ) 当選 7,070票
あらき ひろみ 当選 3,130.611票
並木 としえ(なみき としえ) 当選 3,073票
永田 あすか(ながた あすか) 当選 2,970票
鈴木 かずとし(すずき かずとし) 当選 2,940票
たけ みきや 当選 2,909票
中川 あきら(なかがわ あきら) 当選 2,721票
栄 ひろみ(さかえ ひろみ) 当選 2,698.388票
こくぼ 博史(こくぼ ひろふみ) 当選 2,650票
くりばら 信司(くりばら しんじ) 当選 2,608票
さとう 一(さとう はじめ) 当選 2,331票
山崎 進(やまざき すすむ) 当選 2,288票
木村 けい一(きむら けいいち) 当選 2,267票
松本 ひろかず(まつもと ひろかず) 当選 2,182票
山口 ごういち(やまぐち ごういち) 当選 2,016票
吉田 みのる(よしだ みのる) 当選 2,000票
大野 とし子(おおの としこ) 当選 1,961票
酒谷 和秀(さかたに かずひで) 当選 1,961票
古沢 こうさく(ふるさわ こうさく) 当選 1,842票
石川 友和(いしかわ ともかず) 当選 1,825票
鬼丸 ゆうじ(おにまる ゆうじ) 当選 1,798票
水沼 ひでお(みずぬま ひでお) 当選 1,730票
金子 進(かねこ すすむ) 当選 1,643票
あいだ 幸一(あいだ こういち) 当選 1,625票
今尾 やすのり(いまお やすのり) 当選 1,510票
坂巻 かつのり(さかまき かつのり) 当選 1,510票
はたの 博(はたの ひろし) 当選 1,507票
うづき 武彦(うづき たけひこ) 当選 1,461票
たきざわ 英明(たきざわ ひであき) 当選 1,419票
エビハラ 光男(えびはら みつお) 当選 1,368票
井上 えいじ(いのうえ えいじ) 当選 1,354票
河井 美久(かわい よしひさ) 当選 1,300票
貝塚 じゅんいち(かいづか じゅんいち) 落選 1,179票
大塚 ヒロ子(おおつか ひろこ) 落選 1,179票
矢島 あきよし(やじま あきよし) 落選 1,125票
斉藤 よしのり(さいとう よしのり) 落選 1,037票
たじま かずのぶ 落選 611票
黒沢 けんじ(くろさわ けんじ) 落選 209票
山本 けんきち(やまもと けんきち) 落選 142票
中塚 よしひと(なかつか よしひと) 落選 129票
小林 靖治(こばやし せいじ) 落選 85票

春日部市議会議員選挙カテゴリの最新記事